せんな整体院の仙術健康ぶろぐ


陰陽から見る健康

陰陽と突然言われても、なんのこっちゃいと思われるかと思いますが
ようは影と光。
つまり、この世界は陰の大きさだけ陽があり、陽の大きさだけ陰がある。
悪いことの分だけ良さがあり、良さの分だけ悪さがあるという意味です。
つまり、これを医療としてみると悪くして良くする。ということになります。

わかりやすいとこで言いますと、インフルエンザのワクチンなどは、弱いインフルエンザを入れて抗体をつくらせることで有名です。
まさに、悪くして良くしています。
他にも、頭痛薬などは少し頭痛にすることで、その反動で良くします。
風邪の症状なども、鼻がつまると鼻水を出して悪いところを悪くして良くしようとします。

ちなみに仕事なども、失敗してこと覚えますよね。
と、まあそれは話がそれるのでおいておいて。


人間は悪くなるからこそ、良くなろうとします。
そもそも悪いという自覚が持てなかったら、身体も治そうとしようがありませんし
気をつけようという気もおきません。

自分の身体の弱さを知ったり、風邪をひくからこそ身体を温めたり生活を改めます。
それこそが気をつけるということです。
つまり、一見身体が弱い人のほうが身体に気をつけるので
年中風邪やらなんやら病気をしつつ長生きする、健康さんです。

つまり、一見健康で人生で風邪も引いたこともないような人は
不健康な人より、身体に気を遣う必要があります。
ただし、サプリは絶対にダメだと思います。


と、なんか書いているうちに話がそれてしまいましたが
これはこれで大事なのは修正せずにそのままにしました。

んと、つまり何が言いたいかと言うと
一見健康な人ほど健康に気を付けねばならない。
不健康な人ほど気を付けているので案外長生きする。

人間の身体は悪くして治すことが前提。
ちなみに悪いものを良くしようとすると、プラスマイナスゼロでになって何も起こらないわけですが
それを力押しでさらに良くしようとすると、反動で悪くなります。

というわけで、当院は悪くすることで良くするという施術を行なっています。
まあ、それが世にいう好転反応とか言ったりするわけですが
当院はそんなお店です!
いつでも、どこでもお気軽に せんな整体院 へー
[PR]
by masou7 | 2012-06-29 00:39 | 健康

<< アトピーなどへの対策      HPリニュアール >>

神田に生息する整体院。 妖怪のたまり場になってる模様。(モンスガ9巻参照)
by masou7