せんな整体院の仙術健康ぶろぐ


ぎっくり腰や一部の腰痛の仕組み

 一度なると癖になると言われているぎっくり腰。
一度でも経験したことある人は、かなり辛い思いをしたのではないでしょうか?
 このぎっくり腰やら、よくある腰痛の仕組みについて。
かなり大雑把に言ってしまえば、前屈して痛い系の腰痛についてです。
 これら、重いものを持ったり前傾姿勢の仕事の方に現れる腰痛ですが
仕組みはすごく簡単。

まず、肩幅で立ちます。
そしてお尻を後ろに突き出します。
身体を無理やり起こして背中を真っ直ぐにします。

はい、これで立派な腰痛になれます。
その姿勢で前傾してみてください、腰かなりしんどいはずです。

 これ、ようは骨盤が後ろにあるのに無理やり状態を起こした状態なんですね。
で、これがいわゆるぎっくり腰の症状です。
で、この骨盤の位置を治さないと慢性化するわけです。

TVでなんちゃら神経が、どこにぶつかってるとか圧迫してるとか言いますけど
背もたれのない椅子に座ってもらって、後ろから見るとはっきりしますが
どう見ても骨盤がずれてます。
そら、骨盤がずれてたら神経も圧迫しますよね。


 腰痛が慢性化してしまっている!
そんな時は動物の施術もやってる せんな整体院 へ!
[PR]
by masou7 | 2012-03-04 00:34 | 健康

<< 歳を取った時に歩けなくなる原因      HPリニュアール中 >>

神田に生息する整体院。 妖怪のたまり場になってる模様。(モンスガ9巻参照)
by masou7