せんな整体院の仙術健康ぶろぐ


ゆっくりがリスクを回避する助けになる

 遅い早いではなく、ゆっくり。
ゆっくり=遅いではないです。

日常でなにげなく使い分けてる言葉ですが
何となく感覚的に、遅いとゆっくりは違うもの。とわかると思います。
まあ、細かい説明すると長くなるので必要なことだけ。


 ゆっくり動き、ゆっくり生きることが病気や事故や犯罪などから身を守るリスクを少なくしてくれます。
‘早く早く‘と動いたり、生きていると人生の流れとしても良くない方向にいってしまいます。
まあ、早く早く動いていると事故にあいやすい、というのはそのまんまとして。
病気や犯罪のリスクすら少なくするとは、どういうことか?


’そういうものなんです。’


アフリカのムーの群れとかも、直線ではなく蛇行して歩いてるんですね。
何もない道でも真っ直ぐ歩くのは危険とわかっているのです。
(目印のない砂漠やサバンナと真っ直ぐ歩いていると、気づいたら円上に歩いてしまうというのもあるけど。)

なんか、すごい説得力に欠ける気がするんですが
最短ルートを歩くよりも、蛇行しながら歩き
生きることや、あらゆることをゆっくりすることにすることがストレスを感じにくくしたり
病気にもなりにくくなるんですね。

 感が良い人なんかは、何となく嫌な道を避けて進むと
病気になる悪い空’気’を避けるので気分的にも、身体的にも危険を回避します。
よくわからないという人は、景色を見るように全体を、’ぼーっと’見ながら感覚を鍛えましょう。

何気ないことだけど、姿勢と同じくかなり大事なことです。
簡単なことなので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

        レッツスローライフ!

ブログの内容が意味不明という方、もっと詳しい説明が欲しい!という方は
せんな整体院まで! http://www.sen-na.sakura.ne.jp/
[PR]
by masou7 | 2011-10-08 00:35 | 健康

<< 理由をつけないことが可能性を増やす      サプリは身体に悪い >>

神田に生息する整体院。 妖怪のたまり場になってる模様。(モンスガ9巻参照)
by masou7